エレキギター「超ゆるい感じの練習」のススメ

  • 2021.05.02

かれこれ6年ほど前、ひょんなコトから同業者でバンドを組むコトになって、色々な経験をさせてもらうことができました。バンド仲間との苦楽の日々は良き思い出となっています。 ところが2021年現在、世界中を未曽有の混乱に陥れた新型コロナウイルスの猛威は衰えるコトなく、バンド活動は実質上の無期限中止。バンド練習はおろか、人前で演奏する機会も皆無。 長らく続く自粛生活の余波を受け、帰宅後や休日、気が向いた時だ […]

「早期リタイア」という生き方について

  • 2021.03.20

このブログを綴っている令和3年3月現在、全世界が新型コロナウイルスという見えざる敵に翻弄され、この国はもちろん全世界の人々を翻弄し続けています。 そういった閉塞した社会情勢にかかわらず、個人的には転職に続く転職の果てに半独立型社会福祉士として充実した日々を送っています。 しかしながら今の僕には、前職がイヤで仕方なかった頃は漠然と、そして現在は明確に、定年退職を迎えるまで働き続ける生き方に疑念があり […]

相談支援の事例から~福祉と愚行権、社会福祉士の考察

  • 2021.03.14

以前、障害がある方々が地域で安心して豊かな暮らしを送れるために、われわれ社会福祉士としてどのような考え方をすべきか悩んでいるというブログを綴ったコトがあります。 そのヒトにとっての「豊かな暮らし」とは? 十人十色の人生がある中で、杓子定規に推し量れるものではありません。 それどころか、一部の相談者には「なんでそんなコトになるかなあ?」と言いたくなる人生を送るヒトもいますし、本人は良かれとしても家族 […]

社会福祉士、得意なコトで稼ぐ

  • 2021.02.14

障害者ケアマネの後悔~就活時代、やっておけば良かったコト 福祉業界で、現場から一歩離れた職場でメシを喰っていく。 高校2年の進路相談で担任教諭から諭された一言が天啓となり、紆余曲折ありながらも福祉業界で働くという決意だけは初志貫徹を継続。光陰矢のごとしで24年目を迎えました。 親からは転職するたびに年収が下がっていくと揶揄されながら(その指摘は事実)、それでも今の暮らしが僕にとっては「最良のスロー […]

ストラトキャスター人気がレスポールを上回る理由

  • 2021.02.11

なぜ、ストラトキャスターの人気がレスポールを上回るのか 一定数のコアなファンからの支持を受けるレスポール、圧倒的な人気を誇るストラトキャスター。 いずれもエレキギターを代表する二大巨頭ですが、より多くの人気を集め、ユーザー数が多いのはストラトキャスターに軍配が上がります。 嗜好品という点からは、単に高性能高品質だから売れるとは限らないのが面白いところです。 例えば、世界一の走行性能を誇るバイクを世 […]

東京事変「新しい文明開化」から浮雲というギタリストを読み解く

  • 2021.01.24

変幻自在の怪人、東京事変の世界観を体現できる唯一無二のギタリスト エレキギターを弾かないヒトでも、東京事変のファンであれば、「浮雲」名義で参加しているそのギタリストのコトを知っていると思います。 今回のテーマは浮雲こと長岡亮介さん。僕が所属するバンドでも東京事変は大人気なので、泣きを入れながら「新しい文明開化」の練習がようやく仕上がってきた区切りに。 以前のブログでも東京事変について取り上げたコト […]

「弾けないフレーズ」が弾ける2つのアプローチ

  • 2020.12.29

憧れのロックギタリストの超絶技巧をぜひ自分もやってみたい 自分もあのようなギターソロを弾きこなしてみたい そして、いつか人前でそのプレイを披露したい 以上、恐らくエレキギター弾きの誰もが一度は考えるコトだと思います。 ところが「弾けない!」と誰もがエレキギターの洗礼を受ける。それでも、あきらめずに長時間・長期間にわたって弾き続ける。そして、ある日突然「アレ? 弾ける!」となる。 一方、すっかり挫折 […]

ロックギタリストがヌーノ・ベッテンコートを必ず聴くべき理由

  • 2020.12.05

テクニカル系ロックギタリストとして商業的に成功を収めた1人 速弾き偏愛主義の僕が書くブログを読むくらいですから、すでにヌーノについて先刻承知のコトと思いますが、ごくカンタンに彼のプロフィールを。 ヌーノ・ベッテンコートは1985年にバンド「エクストリーム」結成、1989年にデビュー。1990年リリースの「ポルノグラフィティ」でシングル曲が全米1位を獲得。 1995年にエクストリームを脱退。その後、 […]

難しいギターソロ、フィンガリングを見直せば必ず弾ける!

  • 2020.11.23

エレキギター弾きがブチ当たる壁、それは「どんなに練習しても弾けないソロフレーズ」の遭遇。 ギターソロが一切ない、あるいは相当カンタンなフレーズで構成されたギターソロなら練習の数をこなせば必ず弾けるようになります。 ところが、相応のテクニックを駆使できなければ弾けないギターソロがバッチリ組み込まれている曲をコピーする場合、かなりの時間を割いて練習しても弾き切れない場合がある。 ロックギターの中でも、 […]

エレキギター、値段と木材の相関関係について

  • 2020.11.08

今回のテーマは、高額モデル・廉価モデル・激安モデルに用いられている木材の違いについて。 エレキギターを始めてから30年あまり。税込みで2~3万円クラスの激安ギター、6~7万円の廉価版、10~18万円のミドルエンドモデルを所有してきました。 あいにく20~30万円クラスのハイエンドモデルは所有したコトがありませんが(弾いたコトはあります)、所有してじっくり弾き込んでみて気づくコトができた体験談を綴り […]

1 27