2019年1月

1/2ページ

年収400万のカベを超えるために~社会福祉士の最高月額はいくらまで狙えるか

  • 2019.01.31

開設当初に設定した目標、それより「少し高いハードル」を超えられるコトに気付く  以前のブログで、新規相談の受付が一定の上限を満たすまでの間は、計画相談支援の制度が落ちるコトを理由に、月あたり20件以内で計画相談支援を遂行していくつもりでいると以下のテーマで綴りました。 「一部の例外を除き、高収入は期待できない社会福祉士の収入」→コチラ 障害福祉課の担当職員からも、件数で優劣をつけるのではなく、件数 […]

オトナになる前に知っておきたい~学校では絶対に教えてくれない人生の鉄則

  • 2019.01.28

義務教育を終えてから約30年。光陰矢の如し、その時代をともに過ごしたヤンチャ坊主たちが社会人としてそれなり(?)の要職に就き、新卒の新米教師だった元担任が教頭に昇進した現在…。 いい歳をした大のオトナが、今さらバカ正直に学校教育がすべてだと思うほど無知でも純粋でもないのですが、「人生の重大事項にもかかわらず、なぜコレを教えてくれなかったんだ?」といいたくなるような人生の鉄則があるものです。 「それ […]

障害者が安心して地域で暮らせるための医療ケア~訪問看護について

  • 2019.01.26

利用対象となるのは高齢者だけではない~意外と知られていない訪問看護 介護保険に関わりがある仕事をしているヒトや、在宅での医療ケアを必要としているヒトであれば誰でも知っている訪問看護。厚生労働省のホームページから抜粋しますと、訪問看護とは以下のとおりであります(詳細はコチラ)。 利用者が可能な限り自宅で自立した日常生活を送ることができるよう、利用者の心身機能の維持回復などを目的として、看護師などが疾 […]

利を求めるなら信を得て徳を尊べ~異業種から学ぶ社会人のあり方

  • 2019.01.23

長年にわたって積み上げてきた信用は、時として利潤に勝る 福祉の仕事に限った話ではありませんが、長期間にわたり特定の顧客と関わる仕事に携わる場合、往々にして「モノ」より「ヒト」が優先される場合が多々あります。 大学時代からの無二の親友、トヨタくん(例によって仮名)はわが母校の近郊都市で暮らす都会派。長らく土木・建築資材を取り扱う営業職として活躍しているビジネスパーソンですが、いつかの飲み会の際にこん […]

愛着障害に苦しむ相談者にどう向き合っていくべきか

  • 2019.01.21

障害者ケアマネとして相談支援を行っていく中で、相談者の数が増えていく中で必ずといって良いほど巡り合うのが、リストカットなどの自傷行為や過剰服薬が止められない相談者であります。 自殺企図や自傷他害のおそれが高い場合、医師の判断によって任意入院するなど精神科病院での治療対象となりますが、いわゆる統合失調症など精神障害者でない知的障害のヒトも中にはいます。 ところが、一概に自傷行為を繰り返すヒトのすべて […]

求められるのは「そのヒトだけのアプローチ」~相談支援はケースバイケース

  • 2019.01.20

相談者は十人十色、千差万別 別にソーシャルワーカーに限った話ではありませんが、顧客に対して礼節を尽くし、堅苦しくなり過ぎず、かといって軽薄と受け取られない「社会人に相応しい言動」で対応させていただくのは社会人の常識であります。 独立型社会福祉士として障害福祉業界で再出発してからの僕は、以上の理念をもとに、新規でご紹介いただいた相談者との信頼関係の構築に向けて心血を注ぐ毎日を送っております。 その甲 […]

ケアマネジメントで最も重要なのは、信頼関係の構築

  • 2019.01.19

元相談者たちの記憶の中にいる「過去の自分」 かつての相談者たちが語る「過去の自分」 光陰矢の如しとはよくいったもので、僕がおよそ半年のブランクを経て、半独立型社会福祉士として前職と同じ障害者ケアマネに復帰してから4ヶ月が経過しました。 独りケアマネとして自らの仕事をマネジメントできる立場になり、過去の経歴はすべて置いてきたつもりだったのですが(最近は元〇〇といった自己紹介をしなくとも認知されるよう […]

人生の経済的リスクヘッジ~ぜひとも知っておきたい障害年金

  • 2019.01.19

リスクヘッジとして健常者も知っておくべき障害年金 僕が障害者ケアマネとして仕事をしてきた中で痛感したコトであり、皆さんにも覚えておいていただきたいのが、「制度や法律は強き者の味方ではなく、知っている者の味方である」という、厳然としたこの世の摂理であります。 そこで今回、ご紹介する制度は障害当事者ならびにその家族の皆さんにとって最も関心度が高いであろうと思われる「障害年金」であります。 もちろん僕も […]

相談者が安心して暮らしていけるために寄り添う~モニタリング

  • 2019.01.15

障害者ケアマネの存在意義が問われるのはモニタリング次第 ケアマネジメントにおいてインテーク(初回面談)やアセスメント(課題分析)がいかに重要かについては、以前のブログ「障害者ケアマネが行う初回面談」で綴りました。 また、相談者との信頼関係の構築がインテークの成否にかかっているコトについても綴ったところですが、最初が良ければそれで良しというほど単純な話ではありません。最初に作成するサービス等利用計画 […]

自宅で音楽を楽しみたいヒト向けのオーディオ選び

  • 2019.01.13

音楽のみ聴きたいヒトはステレオスピーカーを選択 前回のブログでは、主に自宅で映画や音楽番組を楽しみたいヒト向けのオーディオ選びについて綴りましたので、今回は主に音楽やラジオを楽しみたいヒト向けのオーディオ選びについてご紹介します。 迫力の重低音や登場人物の会話を明瞭に聴くならホームオーディオが適していますが、純粋にCDなどの音源を聴く場合、同じ価格帯ですとステレオスピーカーよりも格段に音質が落ちて […]