2019年7月

1/2ページ

早朝ロードバイクをオススメする4つの理由

  • 2019.07.30

遅い夏が到来し、熱中症で体調を崩すヒトが少なくない時期が到来しました。初夏は冷夏でして、仕事帰りでロードバイクに跨る日々が続きましたが、最近ようやく早朝ライドにシフト。 僕の居住エリアにおいて早朝ライドを最高潮に楽しめるのは7月下旬から8月中旬というわずかな期間しかありません。盆休みが明ける頃には風が冷たくなり、秋の訪れを知らせる無数のトンボがサイクリングロードに飛翔し始めます。 だからこそ、ほん […]

ブログを書き続けるモチベーションを維持するために

  • 2019.07.25

「1年間は継続、そうすれば必ず結果はついてくる」アドバイスに従った結果 前回、PV数が200超えを記録した区切りとして綴った「ブログ開設8ヶ月目~PV数が1日200超えを記録」のとおり、結果が目に見えると「苦労が報われた」と励みになるものです。 先輩ブロガーの運営報告では短期間で華々しくPV数を増やしたり、月に数千PVだったのが急に万単位にまで膨れ上がったりと、圧倒的に凄まじい結果を出しているヒト […]

ブログ開設8ヶ月目~PV数が1日200超えを記録

  • 2019.07.22

ブログを開設して8ヶ月目~継続の成果、その兆しが ブログ開設1ヶ月目:書き溜めた記事を一気にアップ、アドセンスにも合格 人生4度目となった転職をキッカケに、半独立型社会福祉士となった僕の備忘録として、あるいは趣味であり生き甲斐でもあるエレキギターやロードバイクについて思う存分、好きなコトを書いてみたいと思って始めたのが当ブログであります。 前職では公式ホームページがありましたので、公式ブログにただ […]

なぜ、安定した収入が保証された大組織を離れたのか

  • 2019.07.20

安定した収入を確保したいなら大組織を選ぶのが最良だが… 当ブログで幾度かご紹介したとおり、僕は福祉業界という狭いカテゴリではありますが3回の転職を経験し、4つの職場を渡り歩いてきました。最初の職場は半民半官の社会福祉法人、次の職場は完全民間の巨大法人、その次は株式会社、そして現在はNPO法人です。 同じ福祉の仕事であっても職場環境はいずれも異なります。すべて違うといっても過言ではない。中でも最も違 […]

「目的別に使い分けるエレキギター」という考え方

  • 2019.07.20

ルックス別:ストラップを長めに構えたいならレスポール系モデルで フェンダー系のストラトモデルは普通または短めに、ギブソンのレスポール系モデルは普通よりも長めにストラップを調整して構えるのが基本スタイルです。 なお、当ブログにおける「普通」とはブリッジの中心、その真裏が腸骨に当たる位置とします。 ストラトキャスターは世界で最も使われているエレキギターですので、その使われ方も様々です。また、独自のヘッ […]

腹筋を割りたい男子たちよ、迷わずロードバイクに乗るべし

  • 2019.07.18

今年は冷夏の予感、それでもロードバイクに乗る日々 令和元年の夏は気温がサッパリ上がらない日々が続き、このままいけばタダでさえ短い夏がさらに短くなる兆しが見られます。わがマチでは快適にロードバイクに乗れる季節は7~8月しかないというのに、地球温暖化の影響は皆無のようです。 初めての転職を機にロードバイクに乗るようになってから毎年、この季節は毎朝早起きしてロードバイクに跨って軽くシャワーを浴び、出勤す […]

ギタリスト目線で語るOFF COURSE(オフコース)の魅力

  • 2019.07.17

解散してもなお愛され続ける、オフコースというバンド 本当に素晴らしい音楽、時代を超えて永遠に 音楽を志す者であれば、誰もが必ず通る道。その集合体がバンドという形態であります。 プロとして華々しくデビューし、人気の絶頂を極め、そして解散してもなお全く色褪せないバンドがあります。当ブログで登場する、氷室京介さんや布袋寅泰さんが所属した伝説のロックバンド、BOOWYもまたその1つであります。 しかしなが […]

ギタリスト目線で語る、Mr.children(ミスチル)の魅力

  • 2019.07.16

もはや解説不要のモンスターバンド、ミスチルことMr.children。デビューから現在に至るまでの間、世代を超えて多くのファンを惹きつけてやまないステキな4人組であります。 「ミスチルといえば誰?」と聞かれたとすれば、100人中99人はそのヒトの名を答えるであろう、バンドの主要メンバーといえば、シンガーソングライターにしてギターヴォーカルを担当する桜井和寿さんでしょう。 その甘いルックスだけでなく […]

ライヴ派ギタリストの必須アイテム、エフェクターボードとパワーサプライ

  • 2019.07.15

ロックギタリストにとって必要不可欠な機材はいうまでもなくエレキギターとエフェクターですが、ライヴでステージに立つ際、持っていると非常に便利かつ有益なアイテムがあります。 今回、ご紹介する必須アイテムはパワーサプライとエフェクターボードですが、これらはなくても他の何かで代用したり省略したりで対応できなくはないですが、あった方が圧倒的にライヴで有利なものと自信をもってオススメします。 なぜ、あった方が […]

バンドの楽しみとは試行錯誤とミスの繰り返し

  • 2019.07.13

生楽器とプログラムの融合、ほろ苦い打ち込みデビュー 本日、持ち時間は15分ほどでしたが、3ヶ月ぶりに人前でバンド演奏をしてきました。 今回は、わがマチでも歴史のあるNPO法人で障害福祉を手広く行っている某法人の夏祭り、そのオープニングを飾る(要は前座ですが)演奏でした。かれこれ3年目になります。 今回は、そのNPO法人の福祉サービスを利用する障害児と障害者ならびにその家族から聴きたい曲をリクエスト […]