2020年4月

ギブソン製エレキギターの魅力的なルックス、そのヒミツに迫る

  • 2020.04.26

フェンダーの3割増しとも思える高価な価格設定とハイフレットの弾きづらさから、おそらく僕が本家ギブソンUSAのレスポール・スタンダードを購入するコトは多分ないでしょう。 ハイフレットの弾きやすさでいえばES-335や58年製のフライングⅤなら問題ないですが、僕の給料が数ヶ月~半年で吹き飛んでしまうのでエピフォンで妥協せざるを得ません。 しかしながら自作エレキギターにハマっていた頃はギブソンモデルばか […]

ヤル気が起きない時のエレキギター練習法

  • 2020.04.25

コロナウイルス禍が一向に終息しない今日、休みといえば自宅に引きこもって鬱々と過ごすヒトは僕だけではないでしょう。 しかしながら、むしろ僕らギタリストにとっては絶好の環境下でありまして、大っぴらに、そして存分に個人練習できる大義名分が与えられたようなものです。 ところが、感染予防の自主規制で人前での演奏はおろか、週1回のバンド練習ですら封印している現在、練習どころかエレキギターに触るモチベーションす […]

新型コロナウイルス禍に翻弄される福祉現場

  • 2020.04.18

この記事を綴っている2020年4月現在、全世界が新型コロナウイルス禍を中心に回っているといっても過言ではない状況にあります。 振り返れば1月末、中国は湖北省武漢市で発生した謎のウイルスは、従来のインフルエンザ同様、いずれ終息を迎えるものと世界はタカをくくっていました。日本も例外ではありません。 ところが、それから3ヶ月が経過した現在もなお謎のウイルスは猛威を振るい続け、政治・経済・文化・娯楽、それ […]

高難度を誇る超絶技巧バンド~東京事変

  • 2020.04.12

その才能も気概もない僕にとってはコピーバンドで課題曲を練習するか、好きなギタリストの超絶フレーズを繰り返し練習するかの2択しかありません。 もちろん、「オリジナルで1曲やろう!」と作詞作曲ができたりリフやアドリブを即興で演奏できたりすれば絶対に楽しいと思います。 しかしながら、昔から独自性を求める欲求はサラサラなく、あくまで好きなギタリストの曲を弾く、エレキギターを鳴らすコトそのものに喜びを見出す […]

ネット通販でエレキギターを購入する前に知っておくべきコト

  • 2020.04.05

スマートフォン(以下「スマホ」に略)の普及により、現在ではエレキギターのネット通販で購入するようになったヒトも決して少なくないと思います。 かくいう僕も、このたび10万円を超える限定版モデルのストラトキャスターをネット通販で購入しました。実物を見たり触れたりせずにエレキギターを買ったのは初めてのコトです。 なお、限定モデルがいかに素晴らしい逸品なのかについては別な記事で存分に綴っておりますので、併 […]