エレキギター

2/12ページ

ロックギタリスト「泣きのギターソロ」を極める

  • 2020.05.02

コロナウイルスが世界的に流行する中、それぞれの「STAY HOME」を過ごしている現在。僕も障害者ケアマネという仕事柄、感染予防のため外出自粛の最中にあります。 当然、普段よりもネットで動画共有サイトを視聴時間が長くなりますが、プロのミュージシャンがそれぞれのSTAY HOMEを動画配信しています。 中でも圧倒的なパフォーマンスを届けてくれたのがB’zのみなさん。松本さんやメンバーが自 […]

ギブソン製エレキギターの魅力的なルックス、そのヒミツに迫る

  • 2020.04.26

フェンダーの3割増しとも思える高価な価格設定とハイフレットの弾きづらさから、おそらく僕が本家ギブソンUSAのレスポール・スタンダードを購入するコトは多分ないでしょう。 ハイフレットの弾きやすさでいえばES-335や58年製のフライングⅤなら問題ないですが、僕の給料が数ヶ月~半年で吹き飛んでしまうのでエピフォンで妥協せざるを得ません。 しかしながら自作エレキギターにハマっていた頃はギブソンモデルばか […]

ヤル気が起きない時のエレキギター練習法

  • 2020.04.25

コロナウイルス禍が一向に終息しない今日、休みといえば自宅に引きこもって鬱々と過ごすヒトは僕だけではないでしょう。 しかしながら、むしろ僕らギタリストにとっては絶好の環境下でありまして、大っぴらに、そして存分に個人練習できる大義名分が与えられたようなものです。 ところが、感染予防の自主規制で人前での演奏はおろか、週1回のバンド練習ですら封印している現在、練習どころかエレキギターに触るモチベーションす […]

高難度を誇る超絶技巧バンド~東京事変

  • 2020.04.12

その才能も気概もない僕にとってはコピーバンドで課題曲を練習するか、好きなギタリストの超絶フレーズを繰り返し練習するかの2択しかありません。 もちろん、「オリジナルで1曲やろう!」と作詞作曲ができたりリフやアドリブを即興で演奏できたりすれば絶対に楽しいと思います。 しかしながら、昔から独自性を求める欲求はサラサラなく、あくまで好きなギタリストの曲を弾く、エレキギターを鳴らすコトそのものに喜びを見出す […]

ネット通販でエレキギターを購入する前に知っておくべきコト

  • 2020.04.05

スマートフォン(以下「スマホ」に略)の普及により、現在ではエレキギターのネット通販で購入するようになったヒトも決して少なくないと思います。 かくいう僕も、このたび10万円を超える限定版モデルのストラトキャスターをネット通販で購入しました。実物を見たり触れたりせずにエレキギターを買ったのは初めてのコトです。 なお、限定モデルがいかに素晴らしい逸品なのかについては別な記事で存分に綴っておりますので、併 […]

フェンダー・ストラトキャスターのトリセツ(取扱説明書)

  • 2020.03.15

ストラトキャスターの取り扱いについて~購入編 Fenderがリリースするストラトキャスターには、初心者にとっては無限とも思えるほどバリエーションがあるという話は前回のブログでご紹介しました。 購入して初めて判るフェンダー・ストラトキャスターの魅力→コチラ 基本設計は共通であるものの、多彩なバリエーションから1本を選び抜くのは、多彩なゆえに混乱をきたすハメになりかねません。 「じゃあ何のモデルから選 […]

購入して初めて判るフェンダー・ストラトキャスターの魅力

  • 2020.03.15

亜流ストラト使いとして30余年、ついに正式に真正ストラトキャスターのオーナーになった件は以前のブログで綴ったところであります。 (ストラトキャスターを名乗って良いのはFender製のみ、他メーカーはストラトモデル) フェンダーの正統な血族「Made in Japan」→コチラ 続・Limited Roastedストラトキャスターのレビュー→コチラ 「万人向け=誰にも合っていない」とは言い得て妙でし […]

ギタリスト目線で語るBARBEE BOYS(バービーボーイズ)の魅力

  • 2020.02.29

BARBEE BOYSという稀有なロックバンド バンドブーム華やかなりし80年代、人気・実力ともに兼ね備えたバンドは星の数ほどありました。その中で突出して時代を駆け抜けた5人組のバンドといえばBARBEE BOYSでした。 90年代にかけて打ち込みを多用したデジタルサウンドがJ-POPの潮流となり、ギタリストもまた幾重にも積み上げたデジタルエフェクターを駆使する時代でもありました。 そのような中、 […]

ギタリスト目線で語るB’zの魅力

  • 2020.02.23

「永遠の中級ロックギタリスト」を自認しながら、しがないブログを綴る者として、絶対に避けて通るコトができないのが日本ロック界のレジェンド、B’zであります。 今や唯一無二の至宝といっても過言でないほどの存在となったB’zの概要を説明するまでもないでしょう。恐らく、B’zを知らない日本人を探す方が困難なほどに。 それでも一応は最低限のプロフィールだけをご紹介しますが、B’zはヴォーカル稲葉浩志さんとギ […]

レガート奏法を制する者は一流ギタリストの証

  • 2020.02.08

エレキギターのテクニックの中にレガート奏法というものがあります。レガートとは「途切れずに」「なめらかに(音を)つなぐ」という意味があります。 通常のエレキギターはピッキングによって弦を弾くコトで音を鳴らしますが、レガートでは左手によるフィンガリングのみで音を鳴らします(右利きギタリストの場合)。 具体的には、エレキギターの基礎テクニック、ハンマリング・プリング・スライド、これら3つを駆使するのがレ […]

1 2 12